BigHope's Life

BigHope's Life

東大生/受験情報/日々のニュース/学生生活/ビジネスの話/読書録

10/31 なんか任天堂が生き返ってるよなぁ、さすがゲーム実況

from本郷キャンパス

 

こんにちは、お疲れ様です

 

 

そういえばなんですけど、

海外の大学生ってよく死ぬほど勉強してるとか言われるじゃないですか

collegino.jp

 

この人たちって、お金を生み出す時間はどうやって捻出しているのだろうか

 

 

僕は今勉強に十分な時間が取れていません

その時間を他に回しています

 

主にビジネスの世界で生きていくための修行に対して

 

僕はアカデミックの世界だけで生きていくことは半分諦めていますから

 

もちろんビジネスの世界について学んでおくことが自分にとってより良い選択肢だと思っていますから、これを選択してやっているわけです

 

勉強は全くできない日もありますし(むしろ全くできないことの方が多いかも)

学校の課題は空き時間を使ってせっせとこなしていて、毎日必死で生きています

 

余裕がないんですね、はっきり言って

 

もちろん最小限の努力で最大限の効果を発揮するためにいろいろと工夫して勉強しています

そうでもしないとまともな成績つきませんからね

 

平均以上の成績は常にとっていますし、

別に東大生はそこまで頭がいいわけではないので、

大して必死にならずともこの程度の無難な成績ならとれてしまうというのが現状でしょうか

 

東大生がそこまで頭良くないっていうのは、大学なんとかランキングみたいなのを考えればすぐにわかると思います

 

まぁ一部の天才は、話聞いててこっちがニヤニヤしちゃうくらいに面白いんですけどね

 

 

 

そんな感じなわけですよ

どうやってアメリカの大学生の方々は、いわゆるビジネスの世界に傾倒する時間を捻出しているのでしょうかと、一人でぼーっと考えていました

 

 

 

さて、

今日の個人的ニュース

 

なんか任天堂が蘇ってる話

www.mag2.com

 

 

Switchですよね

 

もう圧倒的Switchですね

 

僕は持っていないんですが

 

 

なんでこんなに流行ったんでしょう

僕は暇な時間はネット動画を流していることが多いため、興味はあまりないのに「ゲーム実況」の世界に自然と詳しくなってしまっているんですね

 

あるゲーム実況者がいつかどこかで言っていた気がするんですが

 

「Nintendoのゲームソフトは許可取るのが面倒だから多くのゲーム実況者がやりたがらない」と

 

そう言っていたんですよね

 

なるほどね、ゲーム実況者も大変だなぁ

とか思ってたら

 

最近はスプラトゥーンとか、マリオオデッセイとか。一気に増えましたね

よく見ますよね最近、動画で

 

任天堂がなんかしたのかな

とは思っていたんですが、

 

この記事読んでたら案の定書いてありましたね

 

本来、ゲーム実況は著作権者の許可なくプレイ動画を配信することは違法ですが、任天堂は2017年9月にニコニコ生放送を運営するドワンゴ任天堂の著作物の利用に関する包括許諾契約を締結。

この契約により、ゲーム実況者は任天堂の数多くの人気ゲームを個別の許可を取ることなしに実況が行えるようになったのです。

 

いやー、賢明だなと僕は思いましたね

 

結局、ゲーム実況でコンテンツをあえて無料でさらけ出すことで、逆に売上が上がってしまうんですね

面白いなぁ

 

 

西野さんのプペルに似てますよね

bighope-life.hateblo.jp

 

 

二言挨拶っていうらしい

chichi-ningenryoku.com

 

彼のしていた挨拶とは次のようなものだった。
例えば誰かに「こんにちは」と声をかける。

普通ならこれでお終いだが、
中畑は必ずその後に

「きょうはいい天気ですね」

とか

「おばあちゃん、いつも元気ですね」

といった“もう一言”の挨拶を付け加えるのだ。
私はこれを

「二言(にげん)挨拶」

と名付け、普段の挨拶をただの挨拶に
終わらせないよう心がけてきた。

この「二言」は、必ずしも言葉である必要はない。
すれ違った相手のために立ち止まっても二言。
手振りや微笑であってもいい。

 

さすがですね

 

挨拶って大事ですもんね

 

これからは僕も二言挨拶を実践していこうと思いました

 

努力は報われる(?)

www.mag2.com

 

 

なんか、本田圭佑がいうと説得力がありますね。

 

多分本田さんのおっしゃる「努力」って一般的な努力よりもレベル高いことを言ってるんだと思います。

ただがむしゃらにやるのは努力とは呼べないと僕は思っています

 

例えば世界一サッカーが上手くなりたいとしましょう

そんなでっかい夢を持っているのに、ただ何も考えずに毎日サッカーするだけじゃ、才能に恵まれていない限りは成果なんてたかが知れています

どうやって上手くなるのか?本気で考えて、何個も仮説を立てて実際に検証して、フィードバックまでやって次回に活かす。んでまた仮説を立てて・・・。

これを「努力」と呼ぶのだと思っています

ただがむしゃらにやるのとは違います

 

だから本田さんは、「サッカーする時間みじけぇなぁ」とか言われてましたが、

量じゃないんです

 

もちろん量も必要なんですが

 

本当に大事なのは量じゃなくて、どれだけ夢に近づけたか

 

 

 

そういう意味では、僕も「努力が続けられる人は必ず成功する」と思っています

世界一のサッカー選手にもなれると思います

努力できれば

 

 

努力の方法なんて自分で考えるしかなくて、みんな模索しながら決めていくものでは

少なくとも人から与えられるものではないと思うし、初めからわかっているようなものでもないと思います

 

ペットの唾液が危険な話

natgeo.nikkeibp.co.jp

 

ペットの唾液って意外と恐ろしいですね

 

デューハースト氏によれば、私たちがペット由来の感染症にかかる主な理由の一つは、人が持つ細菌の生態系がペットのそれと大きく違っていることだという。

「人とイヌを見てみると、同じ種の菌は約15%しかいません」とデューハースト氏。したがって、イヌの口内にいる細菌の多くは、人体にもともといる細菌や免疫システムによって阻まれる可能性が低い。

 

ペットを飼う方はこういうところまでしっかり知っておくのがいいですよね(べき論ではないですが)

まぁ見た目からして明らかなんですが、人間と犬ってだいぶ違いますもんね

 

 

 

 

追記

そう、最近毎日ぽちぽちタイピングしているんで、ちょっとずつですがタイピングのスピードが上がってきました

f:id:BigHope:20171031210108p:plain

 

ミスを減らしたいですね

300pt目指して頑張るぞー

広告を非表示にする