BigHope's Life

BigHope's Life

東大生/受験情報/日々のニュース/学生生活/ビジネスの話/読書録

2%の人しか解けないらしい問題。論理的に考えるコツって?

 

こんなクイズを見つけた。

 

 

1. ある所に 5つの家が 並んで建っていました。 それぞれの家は赤、黄色、緑、白、青の いずれかの一色で ペイントされていて、どの家もほかの家と違った色でペイントされています。
2. それぞれの家には イギリス人、ドイツ人、ノルウェー人、オランダ人、スウェーデン人の家族が住んでいます。
3. それぞれの 家庭では ほかの家庭とは 異なった飲み物( コーヒー、水、紅茶、牛乳、ビールの中のいずれか)を飲み、
異なった煙草(マルボロ、ショートホープ、キャスター、セブンスター、ダンヒルの中のいずれか)を吸い、異なったペット(犬、猫、馬、鳥、魚の中のいずれか)を飼っています。
4. どの家庭もほかとは 同じ飲み物を飲みませんし、同じ煙草も吸いません。ペットも同様です。
5. イギリス人の家族は 赤い家に住んでいます。
6. スウェーデン人の家族はペットに犬を飼っています。
7. オランダ人の家族は紅茶を飲みます。
8. 緑の家は白い家の左にあります。
9. 緑の家に住んでいる家族はコーヒーを飲みます。
10. セブンスターを吸う家族は ペットに鳥を飼っています。
11. 黄色い家に住んでいる家族は ダンヒルを吸います。
12. 真ん中の家に住んでいる家族は 牛乳を飲みます。
13. ノルウェー人の家族は一番 最初の家に住んでいます。
14. キャスターを吸う家族は 猫を飼っている家族の隣に住んでいます。
15. ペットに馬を飼っている家族は ダンヒルを吸う家族の隣に住んでいます。
16. ショートホープを吸う家族は ビールを飲みます。
17. ドイツ人の家族は マルボロを吸います。
18. ノルウェー人の家族は青い家の隣に住んでいます。
19. キャスターを吸う家族は水を飲む家族の隣に住んでいます。

質問: では ペットに魚を飼っている家族はどこの国の人?

 

 

どうやらネットの情報によると、「世界の98%は解けない」らしい。

世界の98%ってなんだよ。せめて「人」とかつけようぜ。

 

そもそも、98という数字の根拠はなんやねん。

 

とか色々と突っ込みたくなるような言い回しですが、せっかくなので解きましょう。ってことでやってみました。

 

 

 

 

 

別に僕は「世界の上位2%の頭脳を持つ人」ではないと確信していますし、この問題を通して試す必要もないので、初めから頭だけで考えるとかせずに表を使わせていただきました。

 

 

そんなに僕頭良くないから。許して。

f:id:BigHope:20171016232231j:plain

 

 

でも、直感で解くことができる能力より、

「複雑な情報を短時間で見やすくまとめる」

能力の方が大事な気がします。

 

 

マジで。こっちのが大事じゃん?

 

 

 

(って言い訳しとく)

 

 

 

というわけで、今回は

 

「いかに素早く確実に、この問題を見やすい形に整理できるか?」

 

に重点を当ててこの問題を解いていきます。

 

要するに、論理的に考えてみようっていうことなんですけど。

 (別に頭の中で解けちゃう人が論理的に考えていないとは言っていませんが、一般人が頭でやろうとしたらどうしても当てずっぽうだったり、再現性のないものになってしまう気がするのです)

 

 

 

 

 

こっから具体的に問題を見ていくので、まだ解いてない人は解いてみてもいいかも。

「自分は間違いなく上位2%のエリートだ」という方はぜひ頭だけで解いてみてください。

 

 

当てずっぽうでも20%の確率でなれますよ。

 

 

解いてみる

 

Step0:表を使おう

とりあえず、この問題は間違いなく表にして整理した方がいいってことはわかりますよね。カテゴリ毎の特徴が複数あって、どの特徴がどのカテゴリに属するかを一目でわかるようにしたい。ってことで表に整理しようと思います。

 

 

これが「みやすく整理する力」ですよね。いや、基本的なんですが、これってマジで重要なスキルで。

 

 

とりあえず家が5つ並んでいるそうなので、左からA,B,C,D,Eとしましょう。

f:id:BigHope:20171017003130p:plain

 例によって例のごとく字はとても汚いです、許してiPadだと綺麗に書けないんだ。。

 

Step1:ゴールの確認

まずは、求めたいものを確認。求めたいものは何?

質問: では ペットに魚を飼っている家族はどこの国の人?

 

「魚がペットの家族の国籍は?」が質問。

 

簡単な問題だと表の全てを埋めなくとも答えが出てくるもんなんですが、今回は面倒&複雑なので期待するのはやめときましょう。

しかし、常にゴールを確認し、意識するのは重要です。

 

Step2:間違いなくわかる情報を取り出す

各情報から、まずは間違いなく確定するものだけを取り出します。

 

以下、問題を解く上で重要な確定情報を青文字で表します。

 

 

1.~4.は前提条件みたいなもんです。本題は5.~19.ですね。ここをみていきます。

 

12. 真ん中の家に住んでいる家族は 牛乳を飲みます。

13. ノルウェー人の家族は一番 最初の家に住んでいます。

まずはこの2つが間違いなく確定する情報と見抜きます。パパッとみて考えれば、真ん中の家はC、ノルウェー人は(最初というのはおそらく一番左でしょう)Aとわかります。

また、ノルウェーが確定したことからもう一つ確定するものが。

 

それが、

 

18. ノルウェー人の家族は青い家の隣に住んでいます

 

 

はい。ここまで整理しますと、

f:id:BigHope:20171017003155p:plain

こんな感じ。

 

Step3:情報の繋がりをビジュアル化

次。位置が確定しなくとも、情報の繋がりが確定するものが複数あります。

今回は残り全部ですね。

 

それらを図などを用いてもう少しビジュアル的にわかりやすく整理しましょう。

 

 

5. イギリス人の家族は 赤い家に住んでいます。

6. スウェーデン人の家族はペットに犬を飼っています。
7. オランダ人の家族は紅茶を飲みます。
8. 緑の家は白い家の左にあります。
9. 緑の家に住んでいる家族はコーヒーを飲みます。

10. セブンスターを吸う家族は ペットに鳥を飼っています。
11. 黄色い家に住んでいる家族は ダンヒルを吸います。

14. キャスターを吸う家族は 猫を飼っている家族の隣に住んでいます。
15. ペットに馬を飼っている家族は ダンヒルを吸う家族の隣に住んでいます。
16. ショートホープを吸う家族は ビールを飲みます。
17. ドイツ人の家族は マルボロを吸います。

19. キャスターを吸う家族は水を飲む家族の隣に住んでいます。

 

 

このままだと「何が何だかよくわからない〜」状態ですが

 

整理すると

f:id:BigHope:20171017003231p:plain

f:id:BigHope:20171016234328j:plain

 

こんな人でもなんとなく「わかった気分」になれると思います。

 

記号は独自に設定しました。〜が「情報の繋がり」で、^みたいなのは「隣同士」、^(太線)は位置関係まで表しています。

 

まぁ最低自分がわかればOK。

 

 

 

はい。

次、このままではまだびみょいので、

 

カテゴリー毎に色付けしていきましょう。

 

 

f:id:BigHope:20171017003318p:plain

 

色付けすることで、どの情報がどのカテゴリに属するかが視覚的にわかります。

 

 

ここまで整理して、改めて表をみてみましょう。

f:id:BigHope:20171017003415p:plain

Step4:何が仮定かに気をつけつつ、しらみつぶし

以下、仮定条件には赤文字を用います

 

はい、あとは当てはめて行けば終わり。いわゆるしらみつぶしです。

当てはめる時は「条件の束縛が強いもの」から順番にやっていくのが効率がいいですね。

 

例えば今回だと、緑とか。

 

緑が入る可能性のあるところはというと。

 

 

白との関係がありますから、CorDしかありえませんね。

次に。コーヒーが繋がっていますから、C(牛乳)はダメ。

 

よって緑はD確定です。

 

ここまで整理。

f:id:BigHope:20171017003444p:plain

 

 

 

残念ながらここからは僕のやり方では完全に「しらみつぶし」になりそうですね。

しらみつぶしも非常に重要な考え方ですから、やってみましょうか。

 

 

次はダンヒルでもみてみましょうか。

 

 

ダンヒルは黄色とつながっていて、うまの隣。

黄色とつながっているということは、AorCになりますね。

 

 

例えば、ダンヒルがAだとしましょう。

すると黄色もAですから、残った赤はCで、これがイギリス。

 

ダンヒルがCだとAがイギリスになってしまいますから、おかしい。

f:id:BigHope:20171017003509p:plain

 

はい、ここまで整理。

f:id:BigHope:20171017003528p:plain

 

 

 

色がすべて確定しました。

 

あとは埋めて行けば自然とわかるのですが。

ショートホープ〜ビールでも見てみましょうか。

 

可能性としてはBorE。

 

では、ショートホープ〜ビールがBの場合。

 

キャスターが確定しますね。

キャスター^水なので、キャスターがDで水がE。

すると、

飲み物で残った紅茶がAに確定し、

オランダ〜紅茶ですから、おかしい。

 

f:id:BigHope:20171017003612p:plain

 

ということですから、

ショートホープ〜ビールはE確定

 

 

 

 

ここまで整理。

f:id:BigHope:20171017003631p:plain

 

 

はい、改めてキャスターをみてみましょう。

キャスター^水ですから、キャスターはBorC。

 

キャスターがBの場合水はA確定。

 

すると残った紅茶がBで、紅茶〜オランダより、オランダがB

また、ドイツ〜マルボロが埋まるのがDしかないので、ここも確定。

残ったスウェーデンがEで、スウェーデン〜犬より犬もE確定。

 

セブンスター〜とりより、これが埋まるのがこの時点でCのみ。これも確定。

キャスター^猫より猫がA確定。残った魚がD確定

 

ここで、すべて埋まり、

魚〜ドイツだとわかるので答えはドイツとなります。

f:id:BigHope:20171017003656p:plain

 

ヒントもすべて使い尽くし、矛盾ないのでOKです。

 

 

 

さて、キャスターがCの場合どうなるかも一応見てみましょう。

 

キャスター^水、キャスター^猫より、水B、猫D確定。

この時点でセブンスター〜とりが入る場所がなくなり、おかしい。

f:id:BigHope:20171017003718p:plain

 

はい、解けました。

疲れました。

 

頭でこれ解ける人すごいね。

 

結局

 

んで、結局僕がこのクイズを通して何を思ったか、何を言いたいかと言いますと、

 

何が確定で何が仮定かをしっかり区別しよう

 

と。これを強く実感しまして。

こういう複雑な状況でも、

 

何が分かっているのか?何を仮定すべき?

 

とか、しっかり分かっている人は

 

一つ一つ愚直に処理して、絶対に正解にたどり着けるんです。

 

 

 

これって、直感でやろうとするよりも、はるかに再現性も確実性もあって。

 

 

要するに、論理的に考えるにあたって重要なことですよって話。

 

 

 

数学の問題を解くときもまったく同じで。

 

 

例えば、「Aを証明せよ」っていう問題でそもそもの議論の前提にAを使っちゃう人とか。

よくいるじゃん。いや、いるんですよマジで。

僕もたまにやっちゃうし。

 

 

これって何が原因かっていうと、

使っていい条件をしっかり理解していないんです。つまりそれは、

 

何が確定で何が仮定かをしっかり区別

できてないのであって。

 

 

 

 

そんなことをしみじみと感じました。

 

 

 

まぁ、難しいよね。

 

 

はい、おやすみ。

広告を非表示にする