BigHope's Life

BigHope's Life

outputの練習

東大生がセンター試験についてアドバイスしようと思う。

こんにちは。

 

 

 

どうやら次のセンター試験まで残り100日を切っているそうですね。

 

せっかくなので去年センター試験で成功した(と思っている)自分にできるアドバイスを書いていこうと思います。参考になる部分があれば是非持って帰ってください。

SNS等でじゃんじゃんシェアしてください。

 

 

 てかお前誰だよと。

 

「いや、お前の成績貼れやボケ」

 

ってなると思うので、

 

まず、僕の去年の成績について。

 

 

 

 

めっちゃ前にtwitterにはっつけたやつです。

リス抜きで95%ちょいです。

 

これで「クズやん」と思われた天才の皆さんにはアドバイスできません申し訳ありません。ここでさよならです。本番頑張って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、ここまで読み進めているということは僕のアドバイスを読んでいただけるということでいいですね?

 

 

センター当時の感想に関してはこの記事をご覧ください。 

 

bighope-life.hateblo.jp

 

 

 

 

 はい、本題へ。

 

 

 

 

 

 

対策編

まずは日程から

とりあえず今年のセンター試験の日程を確認しましょうか。

manabi.benesse.ne.jp

 

多分変わりませんよね。

初日は社会・国語・英語。

2日目は数学・理科。

 

教科書レベルを完璧に

あとでもう一度触れるつもりですが、

センター試験は難問を解けるかどうかの試験ではありません。

基本問題をいかに落とさないか。

 

ここに尽きます。

 

教科書で理解があいまいな点がある人は、

まずそこを理解するところから始めましょう。まだ全然大丈夫です。

 

また、演習の時に基本問題で落とすということは、理解が甘い分野があるということです。くだらないプライドは全部捨てて、教科書を確認しましょう。絶対。

 

 

科目ごとの戦略を立てよう

科目ごとに意識しておくことをリスト化しておきましょう。

 

本番は焦ります。ぶっちゃけ。

焦った時に本来の力を出す状態に戻せるかどうか。

 

何か「困った時に頼れるもの」があるといいですよね?

お守りとかでもいいんですが、この「やるべきことリスト」を持っておけば安心ではないでしょうか?

 

参考までに「僕のやるべきことリスト」の一部を公開します。あくまで僕の方法論なので、真似しろとは言いません。参考になりそうなところだけ参考にしてみてください。

 

f:id:BigHope:20171008034005p:plain

 

持ち物リストも作っておこう

「念には念を入れる」と言います。

できることは全てやっておきましょう。

「持ち物なんだっけ」とか、「あ、これ忘れた」とかいう余計なことで精神をかき乱されると最悪です。

 

センター試験では心の乱れは点数の乱れに直結します。

注意しましょう。

 

 

例えば僕の場合。

 

受験票、案内、鉛筆、シャーペン、消しゴム、腕時計、ストッパ、眠眠打破、変えのソックス、スリッパ、飯(ウイダーor一本満足バーorおにぎりorサンドイッチ)、ガム

国語:古文メモ、漢文サブテキスト

社会:iphoneメモ

英語:ポイントノート、発音アクセント集

数学:間違いまとめノート

理科:間違いまとめノート、物理授業ノート

 

 

みたいな。

 

コレッくらい対策してください。ビビりってバカにされても気にしない。ここで強がって点数落とすよりマシだろ。

 

限界までビビり倒して、考えられる対策は全てしておきましょう。

 

もちろん、試験場の下見も!

これも準備として必ずやっておきましょう。

当日迷って焦るとか、マジでよくない。

 

徹底的に過去問

「過去問はどうせ出ないからやらねぇ」とか。

「過去問より模試のやつのがレベル高いし得られるもの多いから」とか。

 

なんのために過去問やってんの?

 

君たちはセンター試験で点数を取りたいんでしょ。

 

なんでセンター試験の過去問をやらないの?

センター対策は「問題的中」のためにやるの?

そんなバクチしちゃう?下手したら人生かかるってのに?

 

はい、過去問をやりましょう。

 

過去問は、

  • センター試験になれる
  • センター独特の言い回し、頭の使い方になれる
  • センター独特の引っ掛け方になれる

この3つのためにやるものと、僕は思っています。

 

まず、センター試験センター試験です。センター模試とはそもそもの目的が違います。

皆さんは、アントニオ猪木のモノマネ上達のために、アントキの猪木の動画を研究しますか?

いや、特徴が顕著に出ていてそれもアリなんですが、

どうしても捨象されている部分が出てきてしまいます。

 

皆さんに求められているのは、難問を解くことではありません。

基本問題を落とさないこと。

これを徹底するだけで9割以上が安定するような試験なんです。

 

Z会とか、駿台とかの問題集をやるのもいいかもしれませんが、

どうしても「製作者のバイアスがかかったセンター対策」になってしまいます。

あと、変なお偉いさんのこだわりが絡んでいることが多いです(K塾の地理のロシアへの異様なこだわりなど。センター本試験でロシアが大問の出題は1つもなかったはず)

 

それくらいなら、生のセンター試験やったほうが良くないですか?

アントニオ猪木の動画を見られるのに、アントキの猪木の動画しか見ないんですか?

 

 

センター型問題集は

「過去問が全て終わって暇すぎる人」だけがやればいいと思います。

 

 

僕は基本的に過去問しかやってないです。(数学だけは傾向・難易度が大きく変わっているので話が別)

 

あと、基本的にセンター型問題集の問題は、センター過去問が元ネタになっていることが多いです。引っ掛け方とか。

そういった点においても、「センター対策は過去問を」すべきだと思います。

 

 

 

25年分もあるので早めにやっときましょう。

センター過去問は別に本番の演習のためにあるものではありません。

傾向だったり、考え方を学ぶためのものです。

十分な実力がなくたって、得られるものはあります。

 

ケアレスミス対策を追求しよう

これ。おろそかにしている人多すぎ。

 

試験において、

ケアレスミスほど恐ろしいものはないです。

ビビり倒してくださいよ。

 

てか、8割5分からはぶっちゃけ実力というよりも、

「いかにケアレスミスを減らすか」

みたいな勝負になってきますからね。

 

僕はケアレスミスに対しては死ぬほどビビっていたので、

ケアレスミスは全て言語化して記録。原因と今後の対策まで全てやりました。

 

 

 

面倒ですがマジで重要です。やってください。

 

 

当日編

当日すべきことは、

「いつも通りのことをいつも通りにやる」

ただそれだけです。

 

 

本番でベストを尽くすとか、そういった力みが、

緊張やミスの元になってしまいます。

 

実はいつも通りを徹底した方が、高得点を取れるもんですよ。

 

 

試験会場では「俺が最強」でいい

本番の試験会場では最高にイキって結構です。

自信が大事ですし、実際にそんなに周りのやつは大したことないです。

「そんなやつに構っている暇はない」と、自分に集中しましょう。

周りの人で緊張しまくっている人がいたら、

心の中でバカにして笑ってやりましょう。

 

笑うことで自分も落ち着きます。

僕の場合も、本番の会場には「緊張しすぎて真顔で女子トイレに入っていった眼鏡男」がいました。笑えたのでだいぶリラックスできました。感謝です。女子トイレに入っていった男子、ありがとう。

 

死ぬほど見直し!マークミスは絶対に避ける!

マークミスとかまじでありえないです。

本番でやらかしたらマジで死にたくなるから。絶対。

僕模試でやったことあるけど、模試の段階で死にたくなるから。

 

 僕は本番では平均8回は見直ししてたかな。マジです。

 

終わった科目のことを考えるな

 終わった科目は忘れること。これ鉄則。

 

次に備えよ。

終わったことでグダグダ言っている暇はあるのか?グダグダ言ったら点数は上がるの?

次の科目100点取れる?100万円かけられる?

 

 

あと、「1日目の夜に採点しちゃう系人間」がいますが、僕の周りでこれで得した人間1人もいないです。やめとこう。本当に。

 

 

深呼吸!

僕は人間の集中は20分の持続が限界だと思っています。

だから試験では必ず20分おきに深呼吸をします。

 

焦りを感じた時も。

 

一旦目を閉じて、深呼吸。

 

 

この深呼吸で10秒無駄にしたとしても、

焦ったまま残り時間を過ごすよりはいいと思うんです。

 

 

最後に

 

まだ時間はあります。

みなさん、1日は24時間もあります。

1日もあれば、実は多くのことが学べます。

 

その1日1日を積み重ねること。

 

まだ悲観する時ではありません。

 

その1歩を着実に進めてください。

 

 

健闘を祈る。

 

 

 

 

最後にシェアの方宜しくお願いします。

 

 

また何か書き足りない点あったらその都度更新していきます。