BigHope's Life

BigHope's Life

東大生/受験情報/日々のニュース/学生生活/ビジネスの話/読書録

帰省

From 東京行き夜行バス

 

 

f:id:BigHope:20170909061320j:plain



 

夜行バスマジでケツがいてぇ。寝れません、。

 

 

実は今日まで地元に帰省しておりました。実は。

 

東京とは違った時間が流れているなあと実感。

田舎の24時間と、東京の24時間が同じようには思えない。

 

なんだかんだで今年でハタチになるので、中学校の同窓会の打ち合わせなんかしたり。

 

同窓会って幹事やるのマジでしんどいね。。今この記事を見ている学生さんがいたら、どうかこの被害を受けないように祈ります。

 

 

 

 

 

ケツがいてぇ。

 

 

 

 

 

帰省していた間はyoutubeで面白そうな動画片っ端から探したり、今後読む本を探したり。猫ちゃんと遊んだり。

 

購入した本↓

 

 

 

 

Youtubeで見たんだけど、

安藤美冬さんっていうノマドワーカーの人が言ってた話で、

 

「3年サイクルで考える」

 

っていうのがあって、なるほど実践しようと思いました。*1

 

5年計画とか10年計画とかよく言うけど、

3年というのは、計画として長すぎず短すぎないという丁度いい期間であって、

企業の事業計画も3年スパンのものがあるそうです。

 

イメージとしては、

1年目は種まきの時期。

2年目は水やりの時期。

3年目は収穫の時期だそう。

 

例えば、僕が「3年後にブログ関係で月50万稼ぐんだ!!」みたいな目標を立てたとします。

すると、まだ初めて1ヶ月ちょいしか経っていない私は、「種まきを始めたばかり状態」な訳です。

 

当然、3年後の収穫量を大きくするには、まだあだタネをまく必要がある。

もっとたくさんの記事を書いて、色々と試行錯誤を繰り返す必要がある。

 

来年は2年目の「水やりの時期」になるので、今年まいた種を育てていくことになる。

多分、自分なりのブログ生活を確立していくことになる。他にも、様々な分野でインプットをアウトプットに変え始めていくことになる。

 

再来年、3年目がついに「収穫の時期」になる。

自分の方法を高いクオリティで実現し、「育った稲」を刈り取っていく。

自分にしか与えられない価値を提供していく必要がある。

 

てな感じで。やっぱり目標達成にはそれなりの時間がかかる。

 

藤原和博さんの、

100万分の1になるために、100分の1を3つ作って掛け算にするという考えには僕も大賛成で。3年ブログやれば、ブログ関係で100分の1を目指せるかな。頑張ってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

ケツがいてぇ。

 

 

 

 

 

話変わりまして。

 

昨夜、小学校からの友人たちと久々に会った。変わったようでみんな変わってなかった。

 

 

 

せっかくなら大学生にしかできないことをしたい。

 

てことで、来年の春、

「車で日本縦断しようZE」

っていう無謀な計画を立ててしまいました。

 

 

 

北海道から沖縄(?)まで、1ヶ月まるまる使って、満喫しながら縦断しようと思います。

 

 

 

ワクワク。

 

 

 

 

てな感じで近況報告でした。

 

 

まずは僕は車の免許を取らねば。

来年の2月に合宿免許取ってきます。

 

 

 

 

 

あーケツがいてぇ。

 

 

 

 

寝れないまま東京入っちゃったよ…。

 

 

 ミサイル飛んでこないといいですね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。