BigHope's Life

BigHope's Life

東大生/受験情報/日々のニュース/学生生活/ビジネスの話/読書録

自己分析をしてみよう

お疲れ様です。

 

先日、とある学生団体のイベントに参加してきましたので内容を簡潔にシェアします。

 

 

 

人間、意外と自分のことが見えてません。

自分の目で直接自分のことを見ることは難しいんですよね。

 

だからこのように機会を設けて、一度自分と向き合う機会を作って見ましょう。

 

f:id:BigHope:20170830163006j:plain

 

自己分析のメリット

自己分析をするメリットとしては、大きく3つが考えられます。

 

"軸"を持てる

自己分析をして自分を見つめ直すことで、自分に"軸"が生まれます。

今の自分を分析すると、次に踏み出すべき一歩の方向もなんとなく見えてきます。

 

他者を認められる

自分がどんな人かがわかれば、他人が自分とは違う人なんだということが実感を持って理解できます。すると、自分より優れた他人がいても、「他人は他人、自分は自分」という認識を持つことができ、その上で自分に役立つ部分を盗んだりとか、ポジティブな行動ができます。

 

自己ブランディングができる

自分が分かれば、自分には悪い点だけでなく、良い点もちゃんとあるんだということがしっかり分かるはずです。自分の良さは自信を持って言いましょう。

よく自己紹介で自分の悪い点ばかり言ってくる人がいますが、そんな人に関わっていきたいと思うのでしょうか?

 

 

実際に自己分析をしてみよう!

 

今回は自己分析の一つとして、「自分のやりたいこと」という観点から掘り下げていきます。ぜひ一緒にやってみてください。

 

まずは、紙に自分のやりたいことを50個書いてみましょう。

とりあえず50という数にこだわってみましょう。そうしないと出てこない。

「ハワイに行きたい」とかその程度でもいいです。

制限時間は15分です。15分で50個以上書けるように、色々考えてみてください。

 

次に、50個の中から、「今後10年以内にやりたいこと5個」を厳選してください。

 

 

最後に、その5個の中から1つ選び、それをなぜやりたいのか?を掘り下げて行きます。

 

例えば、僕の場合。

 

「影響力のある人になる」

これが僕が選んだものです。

 

ではなぜ、僕は影響力がある人間になりたいのか?

 

僕は、将来的には「主体的にチャレンジできるシステム」のようなものを作りたいと思います。ある意味教育機関で、今はオンラインサロンのようなものをイメージしています。

ホリエモンとかやってるやつ。ああいうのを自分も作ってみたいなぁって。

 

ただ、そのためには、そもそも自分についてきてくれる人が必要で、まず、自分に人を動かす力が必要だなと感じました。

 

ということで、影響力がある人間になりたいと。

 

こんな感じで、まずは理由を考えてみましょう。ここから更に自分が見えてくることもあります。

 

僕の場合、「どちらかといえばリーダー側になりたい」「教育者になりたい」とか。

ここをさらに掘り下げれば、

「リーダー」:小さい頃から学年委員や司会など、人々を統率して動かすポジションで活動してきた。そういうのが好き。(キングダムにハマったのもそういうところ?)

「教育者」:自分自身が感じていた、教育環境における地方と都市部の格差。これを更に広い目で見れば、先進国と途上国の格差になって、その格差是正に努めたいなぁという思いが密かにあったり。

みたいな。

 

 

さぁ、「自分のやりたいこと」で掘り下げた後は、

活動をその「やりたいこと」の実現の方向へ持っていくために、

 

今現在「やりたいこと」実現に向けてやっていることを書き出してみましょう。

どんなことでもいいです。

その時、以下の3つの要素に分けて書いてみてください。

 

  • やっていることは何か?
  • それをやっている時間は?1日のどのくらいを占めるか?
  • なぜそれをやっているか?

 

例えば、「影響力のある人間になる」ために僕が今やっていること。

 

まず、毎日このブログを更新していること。

時間的には1日1時間くらい。

これは、「伝え方」の「書く」という分野について自身の能力を上げるため。

 

また、毎日プレゼンの練習をしていること。

時間的にはこちらも1日1時間くらい。

で、「伝え方」の「話す」分野について自身の能力を上げるため。

 

また、ネットや本で積極的に情報収集していること。

1日1.5時間くらいかな?

こちらは、「伝え方」を充実させる(=outputの充実)ためには、inputを充実させることがそもそも必要だから。

 

新しいことにはチャレンジしていること。

これは時間では表せませんでしたが、

「実績」につながっていくと思うから。

 

「伝え方」「実績」というのは影響力の要素になると思います。

 

僕は、影響力ってなんなんだろうと考えた時、

 

影響力っていうのは、

実績と、伝え方の2要素に分けられるなと思いました。

 

影響力というのは信頼に近い。

 

他者から信頼されるには、客観的な実績が必要。

ただ、実績だけあってもそれでは足りず、

 

今の自分の熱をうまく伝えられなければ他者は動かせないと考えました。

 

そういう意味で、

影響力=実績×伝え方

と。

 

 

まぁこんな感じで。

これで現状の自分の分析についてできました。

 

最後に、

今の自分を見直した上で出てくる「問題」「原因」「解決策」を書き出してみてください。

  • 問題
  • 原因
  • 解決策

この3つです。

 

僕の例でいうと、

問題:熱がまだまだ伝えられない

原因:伝え方の問題orそもそも熱が足りない?

解決策:訓練、周囲のアドバイスをガンガンもらう、引き続き自己分析を通し、熱を更にアツいものにする

 

問題:実績がない

原因:まだ若いorチャレンジできていない

解決策:まずはチャレンジできるための準備を徹底、また、迷ったらチャレンジする選択を

 

みたいに。

 

ここで解決策を出せれば、

「今日からあなたがすべきこと」

がわかってきます。

 

僕だったら、

今行っているoutputの練習を今後も継続する

新しいことにチャレンジする癖をつける

 

みたいな。

 

 

周りに頼れる大人の人がいれば、その人に見てもらいながらやるのがいいです。自分だけでは自分のことが見えづらいですから。

 

ぜひやってみてください!僕もこういうイベントをやってみたい。 

広告を非表示にする