BigHope's Life

BigHope's Life

東大生/受験情報/日々のニュース/学生生活/ビジネスの話/読書録

Mac初心者必見!"トラックパッド"の便利な活用法

こんばんは。BigHopeです。

 

昨日の記事の続き。初心者必見。

 

bighope-life.hateblo.jp

 

今回はMacユーザー向けの記事です。

 

トラックパッド」ってなんのことだか分かりますか?

f:id:BigHope:20170822171002j:plain

 

この銀色の大きな四角の部分を「トラックパッド」と言います。

 

 

 

 

実はこれ、クリックだけでなく、他にも色々な操作ができちゃう超便利な道具なんです!

今回は、その活用法について、よく使うものを一通り紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

まずは設定から便利機能を解放しよう

 

まずは設定を開いてください。

画面左上のりんごマークをクリック(1本指タッチ)し、

「システム環境設定」をクリックして開いてください。

 

こんな感じで出てくると思います。

f:id:BigHope:20170822171406p:plain

 

上から2段目に「トラックパッド」という場所がありますね?

 

そこをクリックしてください。

いろんな操作と、チェックボックスが出てきたと思います。

 

チェックが入ってないやつがあったら、ここでチェックを入れない限りは操作をしてもMacが反応してください。

 

以下、僕の解説を見て、「これは便利そうだ」と思っていただけるものがありましたら、ぜひここでチェックして利用して見てください!

 

それでは、以下解説に入ります。

 

 

まずは必須の操作から!

右クリックは2本指で!

f:id:BigHope:20170822171837p:plain

windowsを使い慣れていた人は、

「右クリックどうやってやるんだよこのヤロウ」

なんて思っていたかもしれませんが、実はMacでは2本指でタップすることが右クリック操作になります。簡単ですよね?

 

これは絶対に押さえておきましょう。

 

強く押し込むと「調べる」

これは強力です。知らない単語があった時、その単語にカーソルを合わせて強めに指を押し込むことで、その単語を「調べる」ことができます。

 

これ使いこなせるようになるとめっちゃ便利です。

 

例えば、このように英語の文章を読んでいて、

f:id:BigHope:20170822172308p:plain

青色で選択してある、'viscous'という単語がわからなくても、

辞書を取り出す必要はありませんし、

googleに打ち込んで検索する必要もありません!

 

その単語に向かって強く押し込めば、

f:id:BigHope:20170822172453p:plain

 

と、このように意味が出てきます。

 

余談ですが、Googleで調べたい時は、

 

f:id:BigHope:20170822172602p:plain

このように、選択して右クリックして、「Googleで検索」をクリックしてください。

 

 

スクロール・拡大・縮小

スクロールは2本指で感覚的に操作できます。2本指です!

 

拡大・縮小はIphoneと同じです。2本指で感覚的に拡大・縮小をしてください。

 

ここはうまく言葉で説明できないなぁ。まぁ「これだろうなぁ」って思う操作を2本指でしてもらえればだいたい合ってます。

 

 

これができればちょっと自慢できるかも!?

 

2本指で簡単ページ移動

safariを使うときに主に利用しますが、

前のページに戻りたい時は、いちいち戻るボタンをクリックしなくても、2本指を横にスライドすればできます!

f:id:BigHope:20170822173202p:plain

 

ちなみに、2本指で右端から左にスライドすると、通知センターが出てきます。

慣れてきたらここも自分好みにカスタマイズしてみましょう。

 

 

2本指タップで「スマートズーム」

先ほど拡大縮小の操作を説明しましたが、2本指でトラックパッドに2回触れるだけで、ズームができます。

ズームを戻したい時は、もう一度同じ操作を行ってください。

 

 

3本指で上下にスライドして、全体を俯瞰できる

これは使いこなせると強いですね。

上にスライドすると、今開いているウインドウを全て見ることができます。

f:id:BigHope:20170822173823p:plain

この「俯瞰モード」、MissionControlとかいうらしいです。

 

例えば、メールとwordを何回も行き来したい!とか。そういうときにかなり強みを発揮してくれます。だいぶ楽になります。

 

 

 

複数のデスクトップを行き来もできる!

実はMacはデスクトップを複数作成できます。

これによって、

さっきの、「メールとwordを何度も行き来」をさらに楽に行うことができます!

 

先ほど3本指で「俯瞰モード」に入ったとき、上に「デスクトップ」って出てきますよね。

 

例えば僕は、この記事を書きながらパワポとwordを同時に行なっているので、

f:id:BigHope:20170822174247p:plain

 

こんな感じになっています。

 

実はこのとき、僕はデスクトップにいて、パワポを開きたくなったら、

「3本指で横にスライド」するだけでいいんです。

 

楽。

 

右上に+マークがあると思いますが、これをクリックすると、

f:id:BigHope:20170822174517p:plain

 

こんな感じで、「デスクトップ2」が出てきました。

 

ここに移動すると、このデスクトップ上で何かソフトを起動できます。

 

safari上で2つのページを交互に見たいときなどに使えます。

ぜひ覚えてください。

 

 

 

 

 

以上です!

初心者でも十分に活用できる、よく使う感覚的な操作ですので、ぜひマスターしてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

広告を非表示にする