BigHope's Life

BigHope's Life

東大生/受験情報/日々のニュース/学生生活/ビジネスの話/読書録

読みやすい文章の秘訣とは?

(以前のブログから引っ張ってきてます)

f:id:stutokyo:20170724004243j:plain

 

文章書くの上手い人って、あこがれるよね。

 

 

 

bank-academy.com

 

こんな記事を読みました。 

 

 

ホリエモンの本って確かにめっちゃ読みやすいよね。他の本となんでこんなに違うのかってレベルで読みやすい気がする。

 

 

ブロガーのちきりんさんの本もとても読みやすいイメージ。

 

 

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

 

 これめっちゃよかった。

 

 

どうしてこんなに読みやすいのか?少し疑問に思っていたけど、わざわざまとめてくださったサイトがあったので、今回紹介させていただきます。

 

3つの秘訣と書いてありますが、面倒な方のためにエッセンスだけまとめると、

 

  1. ひらがなを意図的に多くする
  2. コンパクトかつインパクトのあるメッセージ
  3. 身近な例えをこまめに入れる

だそうです。

 

たしかに。僕は自動で打ち込んだ文章が変換されたまま書いているので、漢字が多くなりがちかも。。。読むのに抵抗があるのはなんとなーく分かっていたけども。気をつけよう。

コンパクトでインパクトのあるメッセージは結構才能が必要ですよね。

ここは自分もまだまだ勉強が必要。

 

一回みなさんに聞いてみたいのですが、印象に残っているフレーズ・標語とか募集したいなって思いますね。

 

僕も今後は練習のために、ブログの記事名、すこしは考えようと思います。

 

 

ちょっと気になるんですが、空白の多い記事と少ない記事、どっちが読みやすいですか?限度がよくわからなくて。。。ぜひ何らかの形で連絡いただけるとうれしいです。

空白多すぎてもスクロールとか大変そうだし、どうなんだろう。。

 

ブロガーの文章って結構勉強になるね。

ブログってふだんあんまり読まないから、有名なブロガーのことあんまり知らないなぁ。ちょっと時間あるときにいろいろ見てみよう。

 

 

今日の記事は漢字ひかえめにしているつもり。

 

 

 

twitterのフォローよろしくね。

twitter.com

 

 

広告を非表示にする