BigHope's Life

BigHope's Life

東大生/受験情報/日々のニュース/学生生活/ビジネスの話/読書録

一発屋で終わらないために

「模試で全国10位以内とったことあります!」

 

すげえ。

 

で、今何してんの?

 

「えーと、今は。。。」

 

 

 

これでは意味がない。

 

常に結果に満足していない姿勢が周りの人にさらなる脅威を与えるのだ。

 

 

f:id:BigHope:20170906060420j:plain

 

一つの結果に一喜一憂しない。常に次を求める。

 

 

僕自身、実は去年の受験生時代に模試で全国10位以内をとったことがある。

ただ、当時は「合格」という目標しか見えていなかったから、全く嬉しくはなかった。

嬉しいというより、

「今回も生き残れた・・・。」

という安心感のほうがふさわしいかもしれない。

 

 

 

去年1年間、「一浪東大受験記」というブログをやっていた。(削除済み)

自分をさらけ出すことで後戻りできない環境に追い込むため。

全国の人々からアドバイスをいただくため。

 

現在東大で同期の友達がこのブログの存在を知っていたので、話を聞いてみると、

「模試でいい結果出してんのに全然満足してなさそうだったから、プレッシャーやばかったwww」

って。なるほど。自分では意識してなかったけどそう見えていたのか。

結果に満足しなかったからこそ成長し続けることができたのかもしれない、と改めて感じた。

 

 

結果、僕のブログは最終的には1500アクセス/日くらいで安定し、役に立つコメントも多くいただき、僕自身の受験生活も成功に終わったこともあって成功と言えた。

 

今度は自分が何らかの形で恩返しできたらと思い、このブログでoutputの場を作ろうとしている。

 

 

 

僕は去年の受験生としての1年間、結果に1回も心から満足したことはない。常に問題点だけを見つめることにしていた。常に悪い点を見つめ、改善に努めていた。

 

チューターの方や周りの方にも「焦りすぎじゃない?」と言われたが、僕には強い覚悟があったから、死ぬ気で頑張れた。

 

合格した時も、嬉しいというよりは安心感の方が強かった。

「やっと入れた。さぁ、1年分の遅れを取り戻さなきゃ。」

 

普通の受験生の方にはこのストイックさは絶対にオススメしない。息抜きはとても大切。リフレッシュした方が効率が良くなる場合だってある。

でも強い覚悟があれば、どんな誘惑だって捨てられるし、どんなに辛くても目標に向かって努力し続けられる。

 

ただ、これをご覧になっている受験生の皆さんへ。

どうか、模試の結果なんかに一喜一憂しないこと。君たちの勝負すべきポイントは本番。それだけです。いい成績を取れたからって調子に乗らずに、一発屋で終わらないための努力をし続けてください。勝ち続けてください。

 

 

 

僕は今後も勝ち続けるための努力をします。

現状に満足しない。常にさらなる高みを目指し行動し続ける。